コーヒーや料理にも最適の水です。

ハワイウォーター

成功の秘訣とコンセプト

移動販売、移動カフェを成功させるには、お店のコンセプト作りが肝心です。
コンセプトにあった、出展場所、出店時間帯、出店シーンを選定し、
ターゲットの客層を集められるかがカギです。

【移動カフェ・アイディア・コンセプト作成例】
  1. コンセプト: 
    昼休みに公園のベンチで手軽に食べられる。オーガニックサンドイッチのランチ販売
  2. 顧客ターゲット: 
    30代前後の女性OL、健康志向の人、メタボが気になるサラリーマン?
  3. 出店場所 : 
    オフィス街。健康志向なOLやサラリーマンがランチタイムに出没する場所
  4. 時間帯 : 
    ランチタイム。 11時半~ 14時半 
  5. 出店シーン : 
    日常的なシーン(イベント狙いではない) 平日のランチタイム狙い

【移動カフェ・移動屋台の上手な商品構成】

店舗での飲食店運営に比べ、場所が狭い移動販売は、商品数も当然限定される。
しかし、「お客さまに飽きさせない工夫」「お客さまに選ぶ楽しみを」をすることがとても重要です。

同じ食材や商品の使いまわしでも、バリエーションやトッピングを工夫し、それを写真などで「種類を多く見せる」など工夫し、お客様にいつでも楽しんでもらえるようにプレゼンしましょう。

【商品構成のポイント】

1.メイン商品を用意する 
売り上げの中心であり、店のコンセプトを表現する目玉商品、皆に愛される味、ちゃんと利益が出る商品

2.サブ商品を用意する
メインから何かをマイナスして、メインを目立たせる。または飽きたころに注文したくなるような奇抜で個性的なものでもOK.

3.メインプラス@で飽きさせない 
メイン商品にトッピングや付けあわせを変えるなど、バリエーションを用意

0 コメント: